平成31年 函館市 互福稲荷神社 神社

神社訪問

【函館の神社】棒二森屋本館屋上に鎮座している「互福稲荷神社」最後の公開

2020/9/8

2019年1月3日取材 今回毎年行きたいと思っていて、行かなかった所でした。毎年1月3日に公開される神社がありました。函館の老舗のデパートの屋上にある神社「互福稲荷神社(ごふくいなりじんじゃ)」をご存知だろうか? 小さい神社ですが子供の頃棒二森屋屋上によく行くことがあったけど、子供の頃は神社に興味がなく、ヒーローショーや子供向けのぬいぐるみショーなどで見た記憶があります。それ以降屋上にはの取る機会もなく、屋上は閉鎖され、正月3日に屋上が解放され参拝されるということ聞いたので、今年で最後であるので行くことに ...

ReadMore

平成31年 松前町 清部八幡神社 新春門祓い04

伝統行事・神事 松前町の松前神楽 松前神楽 松前神楽松前ブロック連合保存会 渡島地方の松前神楽

【松前町の神楽】清部八幡神社門祓神事・松前神楽奉納(平成31年)

2020/9/7

2019年1月1日取材 毎年新年の恒例行事になりました、松前町清部(きよべ)地区にある、清部八幡神社の正月行事である「門祓神事(かどばらいしんじ)」と神楽奉納の取材です。元日の朝に門祓いがスタートしますので地元を出るのは、車で午前6時までには出ないと間に合わないのです。何とか間に合いました。 清部八幡神社・門祓神事 門祓いとは、神社の地区の家々の玄関先を塩を打ち、御幣二本、獅子頭のくちを開き尾っぽを振り回して、祓い清める神事です。 毎年この清部では、正月と例祭に門祓い神事を行われるようです。 午前8時くら ...

ReadMore

平成30年 美瑛町 那智美瑛火祭り 30周年記念式典 次第

その他の行事

【お祝い】美瑛町・那智・美瑛火祭り30周年式典(平成30年)

2020/3/1

2018年11月17日に取材 大変な所にお呼ばれしてしまいまして、折角のお誘いを断ることも出来ずに、有り難くお受けいたしました。 正直に基本私は、 「祭りを見させてもらっている記録係」 的な存在で、祭りを取材させてもらっております。そうであるべきだし、正直撮れないこともあります。毎回取材することに意義があり、それ以上に、毎年行われている祭りを行う方が一番大変だと感じております。 そのような方々に声をかけさせてもらい、いろいろとお話しをさせてもらい、傍観してカメラで部分を切り取りその祭りを表現したり記録した ...

ReadMore

平成30年 小樽市 松前神楽北海道連合保存会 2018

松前神楽 松前神楽連合保存会

【北海道の神楽】松前神楽北海道連合保存会合同公演 in 小樽(平成30年)

2020/2/8

2018年11月10日(土)に取材 2年に一度行われる行事ですが、今年の合同公演は少し違います。国の重要無形民俗文化財に指定され初めての「合同公演」ということもあり、小樽市民センター(マリンホール)にての公演になりました。 この2年に一度行われるというのは、松前神楽保存会は4つの組織から構成されております。福島町・松前ブロック・函館ブロック・小樽ブロックの大きく4つです。各ブロックがそれぞれ事務局を2年ごとに担当いたします。事務局を持っている間にこの「合同公演」を行う仕組みになっておリます。2018年(平 ...

ReadMore

成30年 秋田県 横手市 保呂羽山波宇志別神社里宮 拝殿 霜月神楽 神子 舞04

伝統行事・神事 本州の祭り

【秋田県横手市の神楽】保呂羽山波宇志別神社「霜月神楽」(平成30年)

2020/2/7

2018年11月7日(水)に取材 波宇志別神社の本殿は、山の頂上にあり、そこには取材済みで前回はその様子をご覧いただきました。天候を考えて早めにこの地での撮影を始めており、この地域の雰囲気と空気を感じていろいろと巡りました。波宇志別神社に関わるものを撮影しており、禊所(はらいどころ)や波宇志別神社(ほうしわけじんじゃ)仁王門を偶然見つけました。神社に仁王門があるというのも珍しいと感じて行ったりと関係した場所を巡って行こうと手探りの状況で、車を進めて周辺を探索しておりました。 保呂羽山波宇志別神社山門 関係 ...

ReadMore

平成30年 秋田県 横手市 保呂羽山波宇志別神社本殿

伝統行事・神事 本州の祭り

【秋田県横手市の神社】保呂羽山波宇志別神社本殿へ(平成30年)

2019/12/2

2018年11月4日(日)に取材 秋田県横手市にある、保呂羽山波宇志別神社(ほろわさんほうしわけじんじゃ)の霜月神楽の取材をさせていただく機会をいただきました。1200年以上の歴史を持つ神楽ということで、どんな神楽をするのだろうという期待を持って現地へ向かいました。霜月神楽の神楽の体系としては湯立神楽に区分され、近郷の神官が祭主の神殿に集まり夜を徹して神楽を行います。斎主として近隣のゆかりのある神官6人を里宮に招き、神楽を奉納します。この形式を寄合神楽といい、霜月神楽は寄合神楽の古い形式を伝えているといわ ...

ReadMore

平成30年 新ひだか町 第72回シャクシャイン法要祭 シャクシャイン像

アイヌ民族の祭礼・神事 アイヌ民族関連 伝統行事・神事 祭り(渡御祭・本祭)

【北海道新ひだか町の祭り】第72回シャクシャイン法要祭(平成30年)

2019/11/30

2018年9月23日(日)に取材 昨年も取材した、新ひだか町の第72回シャクシャイン法要祭です。今年は、新しいシャクシャイン像がお披露目されるということもあり、昨年以上に参加された人も多く感じます。 新ひだか町といえば、英傑シャクシャインがいた場所です。松前神楽との直接な関わりはありませんが、時代背景を見て行くとこの事件が後を引いているのです。全面戦争になってしまった時代背景も含んで解説していきたいと思います。 シャクシャインとは? アイヌ民族にとって「英傑」としてされており、松前藩とアイヌ民族という全面 ...

ReadMore

平成30年 北斗市 上磯八幡宮 宵宮祭 松前神楽 榊舞

松前神楽 松前神楽函館連合保存会

【北海道北斗市の祭り】上磯八幡宮宵宮祭での松前神楽(平成30年)

2019/11/13

2018年10月4日(木)取材 10月に入り、いよいよ今年の道南での祭りが終わりつつあります。その中でも、松前神楽の「函館風」と呼ばれている神楽形式を見られる上磯八幡宮へ毎年までもないのですが、神楽を見に行きます。今回は宵宮祭に入らせて、撮影させていただきました。 【上磯八幡宮宵宮祭】上磯八幡宮の説明 上磯八幡宮での神楽は、毎年何らかで訪問していますが、由緒を記したものがネットでは無く、北斗市のホームページより引用します。 上磯八幡宮は天文元年(1532年)、戸切地の氏神として創建されたといわれています。 ...

ReadMore

平成30年 江差町 江差追分全国大会 追分踊り

北海道の郷土芸能 檜山地方の郷土芸能 郷土芸能

【北海道江差町】江差追分全国大会「佐之市報告法要」(平成30年)

2019/11/10

2018年9月20日(木)取材 午前中は、今金町の今金八幡神社渡御祭の取材から江差町へ向かいます。 今回初めて取材させてもらうお寺での法要です。江差町で毎年9月に行われる祭典「江差追分」の全国大会の予選会の前に、追分の重要な人に毎年行われる「江差追分全国大会」の報告法要を行い、全国大会を迎えるというスタイルをとっております。 江差追分には詳しくありませんがこのことを知れば、江差の人はこの「江差追分」を大切にしている気持ちが伝わりました。 この法要を取材したいと思っており、9月に行われる祭りの数は多いので行 ...

ReadMore

平成30年 今金町 今金八幡神社渡御祭 神輿

例祭(お祭り) 渡御祭(お祭り・行列風景) 祭り(渡御祭・本祭)

【北海道今金町の祭り】今金八幡神社渡御祭(平成30年)午前のみ

2019/10/30

2018年9月20日取材 今年は後にまた違う取材しようとしておりまして、午前中だけの取材になりました。それでもしばらく渡御祭を見ていないということもありまして、時間の許す限り見て行こうと思います。 昨夜から家に一旦戻り、仮眠してまたおおよそ2時間半くらいかけて、現地へ向かいました。発興祭には間に合いませんでしたが、出発より今年は渡御の最中の様子を記録して、次の現場へ向かおうと思いました。 神輿渡御 神輿渡御がスタートして、おおよそ30分以内に現場に到着して取材に入りました。神社行列が鳥居を抜けてきた所とい ...

ReadMore

© 2020 良き候北加伊道 Powered by STINGER