北海道の祭り、郷土芸能・文化、風習、伝説などを巡礼日誌です。松前神楽の取材も継続していきます。

良き候北加伊道

平成30年 北斗市 上磯八幡宮 宵宮祭 松前神楽 榊舞

松前神楽 松前神楽函館連合保存会

【北海道北斗市の祭り】上磯八幡宮宵宮祭での松前神楽(平成30年)

2019/11/13

2018年10月4日(木)取材 10月に入り、いよいよ今年の道南での祭りが終わりつつあります。その中でも、松前神楽の「函館風」と呼ばれている神楽形式を見られる上磯八幡宮へ毎年までもないのですが、神楽を見に行きます。今回は宵宮祭に入らせて、撮影させていただきました。 【上磯八幡宮宵宮祭】上磯八幡宮の説明 上磯八幡宮での神楽は、毎年何らかで訪問していますが、由緒を記したものがネットでは無く、北斗市のホームページより引用します。 上磯八幡宮は天文元年(1532年)、戸切地の氏神として創建されたといわれています。 ...

ReadMore

平成30年 江差町 江差追分全国大会 追分踊り

北海道の郷土芸能 檜山地方の郷土芸能 郷土芸能

【北海道江差町】江差追分全国大会「佐之市報告法要」(平成30年)

2019/11/10

2018年9月20日(木)取材 午前中は、今金町の今金八幡神社渡御祭の取材から江差町へ向かいます。 今回初めて取材させてもらうお寺での法要です。江差町で毎年9月に行われる祭典「江差追分」の全国大会の予選会の前に、追分の重要な人に毎年行われる「江差追分全国大会」の報告法要を行い、全国大会を迎えるというスタイルをとっております。 江差追分には詳しくありませんがこのことを知れば、江差の人はこの「江差追分」を大切にしている気持ちが伝わりました。 この法要を取材したいと思っており、9月に行われる祭りの数は多いので行 ...

ReadMore

平成30年 今金町 今金八幡神社渡御祭 神輿

例祭(お祭り) 渡御祭(お祭り・行列風景) 祭り(渡御祭・本祭)

【北海道今金町の祭り】今金八幡神社渡御祭(平成30年)午前のみ

2019/10/30

2018年9月20日取材 今年は後にまた違う取材しようとしておりまして、午前中だけの取材になりました。それでもしばらく渡御祭を見ていないということもありまして、時間の許す限り見て行こうと思います。 昨夜から家に一旦戻り、仮眠してまたおおよそ2時間半くらいかけて、現地へ向かいました。発興祭には間に合いませんでしたが、出発より今年は渡御の最中の様子を記録して、次の現場へ向かおうと思いました。 神輿渡御 神輿渡御がスタートして、おおよそ30分以内に現場に到着して取材に入りました。神社行列が鳥居を抜けてきた所とい ...

ReadMore

平成30年 今金町 今金八幡神社宵宮祭 山車 太鼓合戦03

例祭(お祭り) 祭り(渡御祭・本祭)

【北海道今金町の祭り】今金町・今金八幡神社宵宮祭での山車(平成30年)

2019/10/7

2018年9月19日に取材 今金町の今金八幡神社の宵宮祭を訪問するのは、4年振りです。意外と渡御祭は見ているのですが、宵宮祭を見ることが少なくて、行こうと思っても時間合わせがうまく行かなかったりと、毎年どこの祭りに行こうと考えてしまいます。 その中で今回は、今金のけんか太鼓合戦の様子を中心に写真と動画を入れていこうと思います。 このブログでは、4年前の記録は公開しておりません。次々と祭りの取材などが重なり更新が難しくなり、書くことができなかったので公開しておりません。いつか何かの形で公開しようと思いますが ...

ReadMore

平成30年 函館市 戸井地区 宮川神社 本祭 松前神楽 三番叟

函館市内の松前神楽 松前神楽 松前神楽函館連合保存会 祭り(渡御祭・本祭)

【北海道函館市の神楽】函館市・宮川神社本祭での松前神楽(平成30年)

2019/9/19

2018年9月18日に取材 昨年、facebookよりメッセージをいただき、「祭りを見に来てください」という旨をいただきましたが、昨年は青森県弘前市での取材が重なりいくことが出来なかったので、今年訪問させてもらいました。 このブログも長く取材を重ねていて、このようにメッセージをいただくことが一番嬉しいですね。撮影している最中に、ブログ名を言われて、「いつも見ているよ」と言われたこともありまして、大変ありがたいことだと思います。出来るだけ訪問したいと思います。 松前神楽三十三座の中に入っている「鎮釜湯立式( ...

ReadMore

平成30年 洞爺湖町 観音弁天祈願祭 観音堂 法要準備

伝統行事・神事 北海道の文化財訪問 文化財巡礼 祭り(渡御祭・本祭)

【北海道洞爺湖町の祭り】洞爺湖町・観音弁天祈願祭(平成30年)

2019/9/12

2018年8月28日取材 今回で2回目の訪問する祭りです。通常なら、神社の祭りですが今回は「お寺」の祭りです。 北海道伊達市にある、大臼山道場院善光寺は歴史のある古刹です。以前にも書いたのですが、有珠山善光寺のはじまりを転載いたします。 天長3年(826年)、比叡山の僧であった慈覚大師が、自ら彫った本尊阿弥陀如来を安置し、開山したと伝えられている浄土宗のお寺です。慶長18年(1613年)、松前藩主慶広が如来堂の再建を図りました。その後、文化元年(1804年)、時の将軍徳川家斉公により蝦夷三官寺のひとつとし ...

ReadMore

平成30年 福島町 千軒そばの花鑑賞会 松前神楽 十二の手獅子舞五方

イベント関連 松前神楽連合保存会 福島町松前神楽保存会

【北海道福島町の神楽】福島町・千軒そばの花鑑賞会(平成30年)

2019/9/10

2018年8月26日(日)取材 毎年8月の末頃に行われるイベントです。毎年訪問させてもらい、松前神楽を拝見致します。そばの花の真ん中で行われる松前神楽は、何とも言えぬ優雅な時間を過ごさせてもらっております。   千軒そばの花鑑賞会での松前神楽 このイベントの一番の見せ場といってもいいのが、そばの花畑の真ん中で行われる松前神楽であります。真っ白な花畑の中での神楽は、厳かの風景は素晴らしいと思います。今回は、福田舞(ふくだまい)、鈴上舞(すずあげまい)、八乙女舞(やおとめまい)、山神舞(さんじんまい)、十二の ...

ReadMore

平成30年 沼田町 夜高あんどん祭り 初日 大型あんどん点灯・練行05

その他の行事 祭り(渡御祭・本祭)

【北海道沼田町の祭り】沼田町・夜高あんどん祭り(平成30年)

2019/8/31

2018年8月24日に取材 今回は、沼田町の夜高あんどん祭りを拝見しました。生憎の大型台風接近となり、祭りも行われるかどうかわからない中での取材ですが、とりあえず現場に行ってみないとわからないので、行くことにしました。 沼田町へ入る 初めて行く町でしかも本番の時刻なので全てがわからない状況の中、駐車場を確保して練行を待ちました。 ふと町に飾られているのは、祭りの幟(のぼり)です。もう向こうには、あんどんが練行しておりました。 「沼田あんどん祭り」由来 雰囲気のあるこのあんどんは、北海道の物ではないようです ...

ReadMore

平成30年 平取町 チプサンケ アイヌ民族 丸木舟 イナウ

アイヌ民族の祭礼・神事 アイヌ民族関連 伝統行事・神事

【北海道平取町の祭り】平取町二風谷・第49回チプサンケ本祭(平成30年)

2019/8/30

2018年8月19日(日)取材 昨年も取材しましたが、今年も平取町二風谷へ。前夜祭には行けなくて、本祭のチプサンケにやって来ました。 今年は川下りをしようと思います。 「チプサンケ」とは? アイヌ語で、チプ(cip:舟)、サンケ(sanke:出す)という意味から、舟の進水式ということです。 1972年(昭和47年)以降、沙流川を彩る夏の風物詩として地域に受け継がれる恒例行事です。チプ(cip:舟)づくりとして、二風谷を中心に開催されており、アイヌ文化継承としての意味合いと同時に、地域振興のお祭りと ...

ReadMore

平成30年 江差町 姥神大神宮渡御祭 上町巡行 祭囃子コンクール 優勝 蛭子山02

伝統行事・神事 江差町・姥神大神宮渡御祭 祭り(渡御祭・本祭)

【北海道江差町の祭り】江差町・姥神大神宮渡御祭「上町巡行」3日目(平成30年)

2019/8/9

2018年8月11日取材 昨日の下町巡行からですが、下町巡行も終りの時間は0時超えておりました。疲れを知らない祭り人は、この日も早くから巡行の準備を行い、午後からの巡行のために準備いたします。 神社行列でも準備が行われております。猿田彦の準備です。 【平成30年 姥神大神宮渡御祭上町巡行】猿田彦の準備 猿田彦の衣装や面を付けるなどの準備をして、上町巡幸が始まります。猿田彦命の装束を軽装にすることも出来ずに、この暑い時期でも装束を着込みます。流石に、面は上げて巡幸いたします。 猿田彦の権限が強いところですが ...

ReadMore

Copyright© 良き候北加伊道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.