動画で見る神楽・郷土芸能一覧

平成28年 函館市・湯倉神社宵宮祭

毎年宵宮祭には、神楽を拝見しに来ている神社で、函館市内の湯の川温泉地区にある神社です。ここは、「松前神楽を見る」ということを目的の方には、面白いと思います。 松前神楽は、4ブロックの保存会があります。4ブロックというのは、小樽、函館、松前、福島の4つの保存会があります。

豪華客船で松前神楽奏上 神楽舞・十二の手獅子舞五方(二)

十二の手獅子舞・五方(じゅうにのてししまい・ごほう)十二回手が変わるというので、十二の手獅子舞と云われています。一年十二ヶ月を形どり、獅子幕も十二反使用するを本格とするのであると云われています。五方とは、東西南北と正中(真ん中)を祓い固め蝦夷鎮定、国土安穏を祈る様を表しています。

豪華客船で松前神楽奏上 神楽舞・翁舞

翁舞(おきなまい)は、面白く背が高く心柔和な老翁が、額にしわがよっても身体堅固で幾星霜を経る間に、身分が高い位に登った姿で、舞中に願意を言葉に表し、息災延命、立身出世を祝って舞う福禄寿の備わった最も目出度い舞いです。

豪華客船で松前神楽奏上 神楽舞・二羽散米舞

昨年の5月末に松前ブロック松前神楽連合保存会の皆様と一緒に乗船させてもらい、取材させてもらった貴重な動画を公開することにしました。動画でその情景や神楽をお伝えしようと思います。 神楽は午後7時と9時の2回行われ7時の神楽では、「神遊舞」「三番叟」「十二の手獅子舞・五方」が行われました。

豪華客船で松前神楽奏上 神楽舞・十二の手獅子舞五方(一)

昨年の5月末に松前ブロック松前神楽連合保存会の皆様と一緒に乗船させてもらい、取材させてもらった貴重な動画を公開することにしました。9時のステージは、「二羽散米舞」「翁舞」「十二の手獅子舞・五方」が奏上されました。今回は、初回の最後に行なわれた「十二の手獅子舞五方(じゅうにのてししまいごほう)」です。

豪華客船で松前神楽奏上 神楽舞・三番叟舞

昨年の5月末に松前ブロック松前神楽連合保存会の皆様と一緒に乗船させてもらい、取材させてもらった貴重な動画を公開昨年の5月末に松前ブロック松前神楽連合保存会の皆様と一緒に乗船させてもらい、取材させてもらった貴重な動画を公開することにしました。今回は、「三番叟舞(さんばそうまい)」です。

風車コンサート2016 写真展開催特別松前神楽奏上 十二の手獅子舞五方

只今開催中の写真展の記念と称して、行われた松前神楽をこのブログとFacebokkをご覧の方々に公開しています。5月22日(日)ギャラリー日の丘では、毎年聖チェチリア混声合唱団のコンサートが行われている「風車コンサート」の中、特別に福島町松前神楽保存会による松前神楽が、奏上されました。最後は、十二の手獅子舞五方です。

風車コンサート2016 写真展開催特別松前神楽奏上 三番叟舞

只今開催中の私の写真展の記念と称して、行われた松前神楽をこのブログとFacebokkをご覧の方々に公開しています。5月22日(日)ギャラリー日の丘では、毎年聖チェチリア混声合唱団のコンサートが行われている「風車コンサート」の中、特別に福島町松前神楽保存会による松前神楽が、奏上されました。三座目は、三番叟舞です。

風車コンサート2016 写真展開催特別松前神楽奏上 山神舞

只今開催中の私の写真展の記念と称して、行われた松前神楽をこのブログとFacebokkをご覧の方々に公開しています。5月22日(日)ギャラリー日の丘では、毎年聖チェチリア混声合唱団のコンサートが行われている「風車コンサート」の中、特別に福島町松前神楽保存会による松前神楽が、奏上されました。二座目は、山神舞です。

【動画】平成28年度松前神楽北海道連合保存会合同公演 獅子の鈴上〜面足獅子

松前ブロック連合保存会による「獅子の鈴上〜面足獅子(ししのすずあげ〜もたりしし)」です。十二の手獅子舞・獅子の鈴上(じゅうにのてししまい・ししのすずあげ)獅子の手に鈴を持ち、鈴を振りつつ神の心をお慰めして、「神威あまねく点火に伊照り輝きけり」を祝う舞いです。

【動画】平成28年度松前神楽北海道連合保存会合同公演 注連祓舞

松前ブロック連合保存会による「注連祓舞(しめはらいまい)」です。注連祓舞(しめはらいまい)、〆引(しめひき)、七五三祓舞(しめはらいまい)とも云います。白扇を四方四隅中央を祓い、真剣を抜き天井に十文字の縄を張った注連縄を切り払い、悪魔退散、国土安穏、千秋万歳を祝して舞われる舞いです。

【動画】平成28年度松前神楽北海道連合保存会合同公演 兵法舞

松前ブロック連合保存会による「兵法舞(へいほうまい)」です。 兵法舞(へいほうまい)は、松前藩の武威を及ぼし天下泰平を祈願する舞いで、最後に勝利した藩主が、敵の武器であった長刀を取り歓喜して一人にて舞い祝います。北海道の歴史を表現した舞いです。

【動画】平成28年度松前神楽北海道連合保存会合同公演 三番叟舞

小樽ブロック保存会による「三番叟舞(さんばそうまい)」です。 三番叟(さんばそう)は、背が低く、顔が黒く、精力絶倫にして健康長寿、正道徳行の翁が、才智多い子孫に恵まれ自身もまた長寿であることを喜び舞う、家門の隆昌、子孫の繁栄を祝福した舞いです。

【動画】平成28年度松前神楽北海道連合保存会合同公演 翁舞

函館ブロック保存会による「翁舞(おきなまい)」です。 翁舞(おきなまい)は、面白く背が高く心柔和な老翁が、額にしわがよっても身体堅固で幾星霜を経る間に、身分が高い位に登った姿で、舞中に願意を言葉に表し、息災延命、立身出世を祝って舞う福禄寿の備わった最も目出度い舞いです。

【動画】平成28年度松前神楽北海道連合保存会合同公演 千歳舞

函館ブロック保存会による「千歳舞(せんざいまい)」です。 千歳(せんざい)は、百千歳の歳を重ねた老翁が、大君より長寿を祝福され、目出度い文箱を賜ったので、喜びの余り、手の舞い、足の踏むところ知らず舞い納めます。身体強健、寿命長久を祝した舞いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク