北海道の祭り(神社)、郷土芸能・文化、風習、伝説などの写真を中心の巡礼日誌です。松前神楽の取材も継続していきます。

良き候北加伊道

スポンサーリンク

檜山地方の神楽舞(松前神楽)

【北海道の神楽】江差町・姥神大神宮宵宮祭での神楽舞(平成20年)

投稿日:2008年8月4日 更新日:

江差町・姥神大神宮での宵宮祭は、初めて訪問させてもらいました。
宵宮祭の神事の後には、神楽舞が行われるということもあり、是非行こうと思っておりました。

江差町・姥神大神宮宵宮祭?が4日なの?

姥神大神宮といえば、「渡御祭」であるが、宵宮祭と本祭がありその後に有名な「渡御祭」があります。
渡御祭は、13台の山車(ヤマ)が出て、祭りを盛り上げます。渡御祭しか行ったことがないし、神楽も奉納されるといえば、行かない訳がないと感じてしまいます。地元の人は、渡御祭だけがお祭りと思ってはないだろうか?と思わせる人出ではあったが、本当の宵宮祭はおごそかに行われました。

姥神大神宮宵宮祭 神楽舞

神楽舞は、四座行われました。

平成20年 江差町 姥神大神宮宵宮祭 神楽舞 御幣舞

平成20年 江差町 姥神大神宮宵宮祭 神楽舞 鈴上

通称:番楽を舞った人は、今年まで江差にいる高校生で厚沢部の人らしい。以前から見たことのある人で、以前獅子舞の荒々しい舞いを見せてくれた。

平成20年 江差町 姥神大神宮宵宮祭 神楽舞 番楽

かもめ島まつりでの厳島神社で奉納された獅子舞の舞い手さんは、現在高校生で中学からこの檜山で行われている神楽の笛を習いたく、姥神大神宮の門を叩いたということです。その番楽を披露した高校生に笛を習いたくて神社に行って、笛・舞いを習っているとのことです。
人に見せて感動して入門するケースが多いようです。担い手も一生懸命に見せることにより後継者がついてくる仕組みになっていると感じられた。

平成20年 江差町 姥神大神宮宵宮祭 神楽舞 獅子舞01

平成20年 江差町 姥神大神宮宵宮祭 神楽舞 獅子舞02
 

姥神大神宮宵宮祭 まとめ

宵宮祭終了後、直会に呼ばれて神楽のこと、姥神大神宮のことを教えてもらいました。4年ほど、姥神大神宮を取材してきたが直会に呼ばれて、様々な人にお会いできたことに感謝ですね。渡御祭にもお世話になります。
渡御祭はもう少しです。ふと神社を出ると、町内会では、笛や太鼓の練習をしている子供達が祭囃子を奏でていて、なんとも祭の近さを感じずにはいられませんよね。
 
良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
 

年刊 日本の祭り 平成29年~30年版
ゆめディア (2018-01-31)

 

第四回「祭りと神楽」写真展
(2017-02-01)
売り上げランキング: 309,176

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク




-檜山地方の神楽舞(松前神楽)
-,

Copyright© 良き候北加伊道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.