檜山地方の神楽舞(松前神楽)一覧

平成29年 上ノ国八幡宮「新年門祓い・初神楽祭」

今年も上ノ国の新年門祓いと初神楽祭を取材しております。門祓いと神楽を見られる正月は、貴重な体験だと感じます。この貴重な門祓い風景も残しておきたい光景です。これらを記録して置くことも大切なのです。いつ途絶えるかもしれないので、注意していかなければと感じております。

平成28年 上ノ国町・上ノ国八幡宮宵宮祭

昨日に福島大神宮の本祭を拝見し、本日は上ノ国町にやってきました。神楽舞をみたいと感じて、やってきました。宵宮祭だけではなく、渡御祭にも行きたいのですが、スケージュルの関係でせめて宵宮祭だけでも見たいとやってきました。(つくづく神楽が好きなんだと思います。)

平成28年 厚沢部町・鷲ノ巣神社宵宮祭

厚沢部町の数社ある神社に唯一訪れる所です。 ここには、郷土芸能の鹿子舞(ししまい)があり、地区で伝承が行われておりました。現在行われているのは、下記の通りです。 富栄地区の「土橋鹿子舞」、上里地区「上俄虫鹿子舞」、滝野地区「安野呂鹿子舞」、当路地区「当路鹿子舞」の四カ所です。

平成28年 乙部八幡神社宵宮祭での神楽舞

昨年から拝見させてもらっている「檜山の神楽舞」として、乙部八幡神社・宵宮祭を拝見しました。 上ノ国町、江差町(伝承神楽)、乙部町、札幌と行われている、松前神楽の流れを組む神楽舞です。この神楽舞を見ずして「松前神楽」を全て見たということは言えないと思います。どのような流れでこの神楽舞が作られたかは不明です。

平成28年 姥神大神宮渡御祭 御霊代奉遷祭(宵宮祭)

北海道のお祭りの中でも、北海道遺産に登録されている、江差町・姥神大神宮渡御祭初日です。姥神大神宮渡御祭の宵宮祭と言われる「御霊代奉遷祭」です。この日から、姥神大神宮渡御祭です。まずは、山車のお祓いです(通称・魂入れ)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク