北海道の祭り(神社)、郷土芸能・文化、風習、伝説などの写真を中心の巡礼日誌です。松前神楽の取材も継続していきます。

良き候北加伊道

スポンサードリンク




渡島地方の松前神楽

平成18年 北斗市・上磯八幡宮例祭「千歳(せんざい)」

2006年10月5日

スポンサーリンク

今年も訪問させてもらう。
北斗市になり、上磯八幡宮の名はそのままでなんか、旧地名「上磯」が付いているとなんか安心する気がする。

ここは、巫女さんの舞(鈴上げ)が女の子二人で行なわれる神社であり、毎年楽しみにしている所だ。今年の神社まわりの締めは、有川大神宮にしたいが、宵宮だけ行けるだろうか?

写真は、千歳。百千歳になった翁が、大君より長寿のお祝いの文箱をいただき、喜びを表した舞であり、能楽の系統を引いている。

北斗市 上磯八幡宮 松前神楽 千歳

★補足
千歳(せんざい)は、百千歳の歳を重ねた老翁が、大君より長寿を祝福され、目出度い文箱を賜ったので、喜びの余り、手の舞い、足の踏むところ知らず舞い納めます。身体強健、寿命長久を祝した舞いです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-渡島地方の松前神楽
-, ,

Copyright© 良き候北加伊道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.