檜山地方の神楽舞(松前神楽)

上ノ国町 上ノ国八幡宮 本祭 2010

昨日から引き続き、上ノ国八幡宮に神楽舞いと本殿拝観しにやってきました。
本殿を見られるのは貴重なことでありまして、3年ぶりの公開ということで神楽舞と同様に見させてもらいました。
祝詞の前に、行われたのは神楽太鼓であります。
kami_hon_2010_01.jpg
神楽太鼓
今回は、モノクロにしてみました。
   


行われた神楽舞は、御幣舞(ごへいまい)、白面(しろめん)、番楽(ばんがく)、獅子舞(ししまい)の4座行われました。
kami_hon_2010_02.jpg
御幣舞(ごへいまい)
kami_hon_2010_03.jpg
白面(しろめん)
kami_hon_2010_04.jpg
番楽(ばんがく)
kami_hon_2010_05.jpg
獅子舞(ししまい)
昨日と同様に、楽人3人が交代して、笛・太鼓と舞い人と行っていました。いつもながらに、祭礼に神楽舞を奏上して終わるということを継続していることに関心しております。週末に行われる、渡御祭にはもう少し多く神楽舞が見られるということであります。一度でも、ご覧になってみてください。その土地の神楽に触れてみて下さい。
本殿も拝見致しました。撮影禁止であります。これは地域の信仰の対象なので、撮影されては困るということでありましたので、撮影はしておりません。今回は見るだけにしました。
   

-檜山地方の神楽舞(松前神楽)

© 2020 良き候北加伊道 Powered by STINGER