スポンサーリンク

木古内町 佐女川神社・寒中みそぎ祭

木古内町 佐女川神社・寒中みそぎ 海中沐浴(平成21年)

投稿日:2009年1月15日 更新日:

昨夜からの気温が下がり、朝を迎えた。今日は、「寒中みそぎ」最終日である。海中みそぎが行われ、北限の水ごりが終わる。
天候は、曇り時々晴れが見えたが、すぐにまた曇りとなる落ち着かない天候だ。気温は、-5.7度になっており、つい最近までの暖かい気温から下がっていた。
行修者は午前5時に起床し、水ごりが行われたようだ。

木古内町 佐女川神社 寒中みそぎ 行修者 出発前
出御祭始まる少し前
木古内町 佐女川神社 寒中みそぎ 行修者 玉串奉奠
出御祭 行修者玉串奉納

いざ、海中沐浴へ!

出御祭が終わると、みそぎ浜に向かう。4人の勇姿である。
御神体を各自持ち、清めに津軽海峡のみそぎ浜に向かう。この時は、晴れていた。

木古内町 佐女川神社 寒中みそぎ 行修者
神社本殿前
 
本日も多くのマスコミの取材が来ていた。門払いの笛太鼓で行進する。
この時、行修者は厳重に守られ行進する。
 
木古内町 佐女川神社 寒中みそぎ行列
海に向かう行列
 
御神体と共に津軽海峡に入り、沖に泳ぎ戻ってきて御神体を清める。ちなみに、海水8℃。
木古内町 佐女川神社 寒中みそぎ 行修者 海中沐浴
 
みそぎ浜会場でも、水ごりが行われ、歓声と大きな拍手がおこる。
木古内町 佐女川神社 寒中みそぎ 行修者 みそぎ浜での水ごり
 
みそぎ浜での行事が終わると、行修者は神社に戻り、神事が行われる。そして、本祭が行われ、松前神楽が奉納される。
今年は都合上、海までの取材させてもらった。平日というにもかかわらず、多くの観客が訪れていた。この祭りが広く認知されてきている証拠だろう。
この祭りを継続させている町の協力体制も素晴らしいが、町のことを思うこれだけの若い人が4年の辛い修行を務めるのは素晴らしい。今後もこの神事は継続されていくだろう。
後日、別当を務めた戸澤さんの4年を公開しようと思う。

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク




-木古内町 佐女川神社・寒中みそぎ祭
-, , , , , , , ,

Copyright© 良き候松前神楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.