スポンサーリンク

渡島地方の松前神楽 福島町の松前神楽 福島町松前神楽保存会

福島町 白符大神宮創建三百五十年記念大祭 宵宮祭

投稿日:2016年7月9日 更新日:

毎回、何かとお邪魔させていただいている福島町・白符大神宮ですが、今年は創建350年祭を行うという事で、昨年から大きく行われるということでしたので、こちらに密着し記録して行こうと思います。

ここの神社に初めてお邪魔させてもらったが、2005年頃からですから11年前からここの神楽と郷土芸能を撮影させてもらいました。今から思えば、そんなに経つものだろうかと思います。ここで会う人には、顔を覚えてもらい、直会にも招いてもらいというのを11年程共に楽しませてくれたのは、感謝という言葉で片付けるのはもったいないくらいの感謝でいっぱいです。

平成28年 白符大神宮 創建350年 記念大祭 鳥居新しくなった鳥居

新しくなった所は、次の記事「渡御祭」で紹介します。手前の木々を伐採し、拝殿と御神木を見ることが出来る様になり、国道からも見れる様になりました。

宵宮祭では神事は拝殿で行われて松前神楽は、特設会場にて行われる様になりました。

平成28年 白符大神宮 創建350年 記念大祭 特設会場特設会場

松前神楽 神楽舞奉納七座

盛大に神楽を行われました。奏上された神楽舞は七座行われました。
祝詞舞、八乙女舞、二羽散米舞、三番叟、山神舞、注連祓舞、十二の手獅子舞五方・面足獅子(通称・佐々良)が行われました。

幣帛舞(みてくらまい)、榊舞(さかきまい)、祝詞舞(のりとまい)とも云います。その神社の宮司が朝夕玉垣内に参進して、神域を祓い清め、神拝して御幣を奉るという、神職の神明奉仕の姿を表した舞いです。函館と近郊の町で行われる際には、松前神楽奉納となる時、斎主(その神社の宮司)が最初に舞われる舞いです。
平成28年 白符大神宮 創建350年 記念大祭 松前神楽 祝詞舞祝詞舞(のりとまい)

八乙女舞(やおとめまい)は、女性二人が白衣、 緋袴、 千早を着し、 扇を持って舞います。 この舞は後代にいたって創造されたものと考えられます。
平成28年 白符大神宮 創建350年 記念大祭 松前神楽 八乙女舞八乙女舞(やおとめまい)

二羽散米舞(にわさごまい)、庭散米とも書き、鳥名子舞(とりなごまい)とも云います。鶏は天の岩戸開きに暗黒の世より光明の時を告げ、世の始まりに地を踏み固めた瑞鳥であるとされています。雌雄二羽の鳥形の冠を頭に冠し、羽根には雄は瑞雲つまり天を表し、雌は海の波を形どり地を表して、雌雄親しみ和合して、世の中が平和である様を表し、神の恵みの米をまき散らし、千五百秋の瑞穂の国の五穀豊穣を祝う舞いです。
平成28年 白符大神宮 創建350年 記念大祭 松前神楽 二羽散米舞二羽散米舞(にわさごまい)

三番叟(さんばそう)は、背が低く、顔が黒く、精力絶倫にして健康長寿、正道徳行の翁が、才智多い子孫に恵まれ自身もまた長寿であることを喜び舞う、家門の隆昌、子孫の繁栄を祝福した舞いです。
平成28年 白符大神宮 創建350年 記念大祭 松前神楽 三番叟舞三番叟(さんばそう)

山神(さんじん)舞は、奥山の榊葉を持ち山神を表し、海鳥のしぐさを真似て山神にご覧になってもらい、おなぐさめ申し上げるというものです。
平成28年 白符大神宮 創建350年 記念大祭 松前神楽 山神舞山神(さんじん)舞

注連祓舞(しめはらいまい)、〆引(しめひき)、七五三祓舞(しめはらいまい)とも云います。白扇を四方四隅中央を祓い、真剣を抜き天井に十文字の縄を張った注連縄を切り払い、悪魔退散、国土安穏、千秋万歳を祝して舞われる舞いです。
平成28年 白符大神宮 創建350年 記念大祭 松前神楽 注連祓舞注連祓舞(しめはらいまい)

十二の手獅子舞・五方(じゅうにのてししまい・ごほう)十二回手が変わるというので、十二の手獅子舞と云われています。一年十二ヶ月を形どり、獅子幕も十二反使用するを本格とするのであると云われています。五方とは、東西南北と正中(真ん中)を祓い固め蝦夷鎮定、国土安穏を祈る様を表しています。
平成28年 白符大神宮 創建350年 記念大祭 松前神楽 十二の手獅子舞五方十二の手獅子舞・五方(じゅうにのてししまい・ごほう)

十二の手獅子舞・面足獅子(じゅうにのてししまい・またりしし)本来、御稜威舞、獅子の鈴上、五方と続き、コミカルな楽に変わると猿田彦が登場します。鎮まっていた獅子を手玉にとり、遊び戯れて平和な世の中を招く悪魔降伏ということです。
平成28年 白符大神宮 創建350年 記念大祭 松前神楽 十二の手獅子舞面足獅子十二の手獅子舞・面足獅子(じゅうにのてししまい・またりしし)

神楽奉納が終わると、じょっぱりシスターズよるステージが行われました。
明日は、渡御祭と還御祭が行われます。その際に後ろから、荒馬踊りがこの大祭を盛り上げます。

今回、チラシとポスターのお手伝いをさせてもらいました。
福島町 白符大神宮 創建三百五十年記念大祭 チラシ ポスター

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へにほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へにほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク




-渡島地方の松前神楽, 福島町の松前神楽, 福島町松前神楽保存会
-, , , , , ,

Copyright© 良き候松前神楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.