2007年05月一覧

松前町・阿吽寺「紫燈大護摩」火渡り修行 (平成19年)

昨年と同じ日程でとり行なわれた、「紫燈大護摩」火渡り修行。今回で2回目の取材である。北海道では、ここだけでないだろうか?火渡り修行があるのは。一般の人も渡る事ができ、無数の人が火渡り(と言っても火の間)を通り、厄祓いを行なっていた。昨年は、護摩炊きをお願いしたが今回は止めておいた。

月島奴振(松前桜まつり 郷土技能大公開にて)

松前も北海道の城下町であり、郷土芸能が残っている地域である。月島奴振りは松前町指定無形民俗文化財で、月島地区に代々伝承されたもの。松前藩の奥方が登城したときの奴振りが起源であると伝えられている。24名からなる大名行列が地区を練り歩き、松前藩当時の雰囲気を今に伝えている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク