2006年09月一覧

平成18年 鹿部町・本別稲荷神社本祭「十二の手獅子舞・面足獅子」

昨年にも撮影させてもらいました。本当は、地元北斗市の神社で本祭だったなとカンを元に行くと、のぼりも上がっておらず、茂辺地の矢不来天満宮に用事があったので行くと、宮司さんは不在で鹿部で本祭があるとのこと。 これは神楽の途中でも行くかと、急遽向かうことに。

平成18年 福島町・福島大神宮宵宮祭「荒馬舞」

今年もお邪魔させてもらう。今年の宵宮祭は見学者が多かったようだ。押されて気がつくと先頭ににいて、撮影に困ってしまう。八乙女舞まで、先頭で頑張るが撮影地移動する。明日から、奴行列や山車が年に一度街を清めて渡御する。奴行列が見たかったが、急な仕事で行けなくなり残念だ。

平成18年 函館市・上湯川稲荷神社宵宮祭「山神舞」

3年目になる訪問で、宮司さんにも顔を覚えられていて感謝。 秋風が感じられる季節になってきたようで、もう夜にはTシャツでいれなくなる季節になりつつあるようだ。肌寒かった。今日の宵宮では、神主さんが一人いなかったようだ。明日は本祭で、門祓いが行なわれ松前神楽も奉納される。

平成18年 函館市・湯倉神社例大祭「浦安の舞」

神社めぐりをしていて、初めて「浦安の舞」を拝見した。ネットで調べると、昭和天皇御製(昭和天皇が詠まれた和歌を御製という)をもとに作られた舞であるそうで、昭和15年皇紀2600年を奉祝して振り付けされた神楽で、それ以降代表的な神楽だそうである。巫女さん4人で行われるようで、雅楽で祭式が行われた。

平成18年 福島町・千軒そばの花鑑賞会で松前神楽奏上

今年もそばの畑で奏上された松前神楽を取材。今年は八乙女舞目当てできたカメラマンが、大勢賑わい。やはり、八乙女舞はいい。なんとも優雅で、そばの畑で舞うのは味がある。今日奏上された神楽は、福田舞・荒馬舞・八乙女舞・山神・兵法舞・獅子舞。写真はもちろん、八乙女舞。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク