スポンサーリンク

松前神楽豆知識・雑記

松前神楽・豆知識 鈴上げ(巫女舞)

投稿日:

昨年からお祭りが終了した後に、「松前神楽豆知識」ということで、舞いの解説等を取材から知ったことを公開していましたので、今年もはじめたいと思います。


十代未満の少女が舞うので、乙女舞とも巫女舞とも言われる。鈴と扇を持ち、舞中にたびたび鈴を上下に上げ下げするので「鈴上げ」といい、天女が天降るさまを表している舞である。松前神楽の中では、最も優雅な舞である。
松前神楽は、全て神主が舞う神楽なので女性が舞うということがないらしく、男性の神主が舞うのはしばしば見られたが、今年は女性が舞うが数多く見られた。巫女舞という名前が付いているのだから女性が舞うと一掃と優雅に見えるので、来年も女性が舞う所に行きたい。今年は、二人の少女で舞う所が多く見られた。
sirikinai2007-01.jpg
鈴上げ・乙女舞・巫女舞 函館市尻岸内八幡神社にて

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク




-松前神楽豆知識・雑記

Copyright© 良き候松前神楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.